越前海岸で竜宮の使い??

「越前海岸で竜宮の使い見つかる」なんてニュースを見た。
越前海岸と言えば、日本海の幸。
魚介好きの私にとっては、越前海岸というワードを見るだけで、
頭の中はカニの映像でいっぱいになる。
何年か前、「カニ食い倒しツアー」(ツアー名の記憶は定かではないが)なるものに参加し、
1泊2日で、とにかくカニを食べ歩いた。
もう、しばらくはカニはいいかなって思うほど、食べた。
カニとカニの間で立ち寄ったのが、越前海岸。
寒い時期だったので、何で海なんかと思ったが、
この海で、こんなに美味しいカニが捕れるんだよなぁと、
海に感謝したのを覚えている。

その海で、竜宮の使い発見??
何のことやらと、早速Netで調べてみたら、
どうやら、リュウグウノツカイという深海魚が見つかったらしい。
地震の前触れなんて謂れもあるようだが、
何せ魚介好きの私は、食べられるのかどうかに関心が高まる。

食べられるそうです。
しかも、この魚を食べると、不老不死だとか長寿だとか
そんな謂れもあるそうだ。

これは、是非一度食べてみないとならない。
刺身や煮つけ、塩焼で食べるそうだが、今まで訪れた居酒屋では
見た事も聞いた事もなし。
東南アジアなどでは、普通に食べるなどという書き込みもあったので、
この魚を食べるために、東南アジアに行ってみよう。

「リュウグウノツカイ食い倒しツアー」ってないかなぁ。

カブト虫か

20130208-184026.jpg

キャベツを使った肴は数あれど、
わしゃカブト虫か!
とツッコミたくなるのは立ち飲み
日高の生キャベツだ。
まず、その量の多さに驚く。
キャベツの芯が多いのだが、
不思議と柔らかくて美味しい。
文句を言いながら飲む酒は、
何と美味しいことか。

食器

かれこれ、うちの嫁さんと結婚して32年になるが、
これまでにも何度か驚かされたことはあった。
例えば、トイレのドアを閉めずに用を足したり、
リンゴを食器洗剤で洗ったり、ちょっとズレている。
そんな彼女が今回しでかしたことは、家の全ての
食器がファイヤーキングに変えられていたのだ!
これには私も驚いた。
食器棚のどこを開けても、全ての食器がファイヤー
キングのホワイトグリーンで統一されている。
壮観といえば壮観だが、度肝を抜かれた。
理由を聞くと、友達の家の食器がファイヤーキング
だったので、私も真似したとのこと。
う~ん、こんな大胆な事をできる女ではなかったのに、
やはり子供を産むと女性は一皮剥けるのだろうか。

竹島とGoogle

おいおい、とんでもねぇ状態だったんだな。
Googleの地図で竹島を表示すると、独島
って英字で書かれ、漢字は竹島だったらしい。
これ、誰かがGoogleに密告したね。
竹島は日本固有の領土に間違いなし。
議論する余地ないよね。

脊柱管狭窄症

いつもお世話になっています、居酒屋おやじです。
しばらくご無沙汰しておりました。
なぜご無沙汰してたかといいますと、持病の腰痛、
脊柱管狭窄症が発症してしまったからです。
結構長いことこの病とは付き合っていまして、
なかなか良くならないので困っています。
私が病院に通院していないだけですが。
昔は酒飲めば大抵のことは良くなったのですが、
この脊柱管狭窄症だけはどうもそうは行きません。
人間ってやっぱり腰が大事なんですよね。
皆さん大切にして下さいね。
今日は久しぶりに病院に行って来たので、痛みも
だいぶ軽くなり、気分よくこうしてブログを書いて
みました。
同じ脊柱管狭窄症を患っているみなさん、元気を
出して頑張って行きましょうね!

銀座クラブ

居酒屋おやじもたまには銀座にいきたいなっ、と。
そんな気分にさせてくれる最近のわが社の業績。
現在も東北の復興需要は続いており、忙しい毎日
を過ごしています。
東北と首都圏の移動は主に新幹線を使っており、
東京駅に戻ってきたらタクシーで銀座へ・・・。
そんな期待を持ちながら車内でお店検索をしてます。
いつもなら一点物のお店を探すのですが、
一点物のお店はホームページを持っていない
ところが多すぎる!
これがボトルネックなんだよね。
そこで、口コミやブログでいいのないか探していたら、
銀座クラブを専門で紹介するサイトの管理人さんの
ブログを偶然発見!
銀座で仕事をされているので、ガイドブックに出ない
名店も数々ブログに掲載されていました。
銀座クラブにはなかなか行けませんが、私の懐具合でも
大丈夫なお店が掲載されていたので、次回はクラブ
にも出没したいと考えています。

銀座の個室

自称赤羽おやじの私も、たまには高級店に出没する。
無論、自腹では絶対に行かない。
相手が払ってくれると確約をもらえなければ行かないのだ。
そんな赤羽おやじの私に白羽の矢が立った。
聞けば赤羽を長年取材している40代後半の男性から、
私の知っている赤羽ストーリーを聞かせて欲しいとのこと。
ただし、現金で謝礼を渡せないので食事にお誘いしたい、
こういう話だった。
赤羽で何度か見たことのあるおやじだったので、
まあ信用してみようということで銀座個室での会食となった。
そこは銀座個室で超有名店の北大路の銀座茶寮。
この時期はハモ懐石を提供しているので心は躍った。
でもなぜ、このような高級店で私を接待するのか。
今、地元人気は高まる一歩で、競合に情報を流さないで
欲しいというネゴシエーションだった。
だから銀座の個室を用意してきたのだ。
地域に根差すことで、貴重な存在となる。

赤羽岩淵

この街はいいですね~。
古き良き日本が凝縮されています。
京成立石も好きですが、赤羽の方が街が大きいので明るさがあります。
今日は超の付く有名店、まるます家でうなぎと熱燗でやりました。

20120521-202601.jpg

生レバー禁止

厚生労働省が生レバーの禁止を決定する方向だ。
非常にバカバカしい。
事実を調べてみれば、確かに食中毒を起こすo157
などの病原性大腸菌による食中毒は発生しているし、
死亡事件もあった。
しかしどうだろう、食中毒の発生率であれば、生カキ
の方がよっぽど多い。なのに生牡蠣は規制されない。
こんな馬鹿な話はあるだろうか?
生食の肉が社会に与えたインパクトは大きいが、
それを持って規制するというのは早計過ぎる。
日本の食文化の観点から鑑みても、ひとつの食物は
その食文化となる。
厚生労働省は猛省し、今一度発表を改めるべきだ。
生レバーの美味しい店:赤羽米山

ファイヤーキング

私はどちらかといえばこだわりが強い方だ。
ゴルフなら、クラブとボールは同一メーカーでなければ嫌だし、
野球でもバットとグラブは同じメーカーでないと落着かない。
というか、同一メーカーから発売されているということは、
相性がいいと解釈している。
食べ物も同じで、様々なメニューが用意されているファミレス
には行ったことが無い。
鰻が食べたければ鰻のお店に行き、ハンバーグが食べたければ
ハンバーグ専門店に行く。パスタも同じだ。
コーヒーはファイヤーキングのマグしか使わない。
紅茶を飲む時はのりたけを使っている。
モノとモノとの間にある相性を大切にしたい。
先日、3番目の娘がファイヤーキングにミルクを注いできた。
違和感はない。違和感はないのだがこだわりはある。
娘の手前なので、一気にミルクを飲みほし、コーヒーを注いだ。
ファイヤーキングにはコーヒーがいい。